So-net無料ブログ作成



ロジテックがノートHDDをSSDに変換キット新発売 [パソコン・周辺機器]




ロジテックがノートHDDをSSDに変換キット新発売


ロジテックは、2.5インチSerialATA接続SSD換装キットを2月21日に

販売を開始しました。


ノートPCに搭載しているHDDをSSDに交換するための換装用キットで

す。データ移行ソフト「HD革命/CopyDriveLite」が付属しています。

換装後に取り出したHDDをUSB3.0外付HDDとして使用することも可能

です。


240GBモデル「LMD-SS240KU3」、480GBモデル「LMD-SS480KU3」

960GBモデル「LMD-SS960KU3」のラインアップになっています。


SSD、HDDケース、変換スペーサー、USBケーブルがセットになって

いて、内蔵HDDを3ステップで簡単に換装できる2.5インチSerialATA

接続SSD換装キットです。。

ストレージの残り容量が少なくなり、動作が遅くなったノートPCの

内臓HDDをSSDに換装して、起動・動作速度を高速化します。SSDは

ハードディスクのような物理的動作により磁気ディスクへデータを

記録するのではなく、電気的動作によりフラッシュメモリへ記録す

るため、データへのアクセス時間が大変短く、高速なデータ転送が

可能になります。

データ移行を簡単に行うことができる「HD革命/CopyDriveLite」を

ダウンロードできますので、OSや設定を丸ごとコピーできます。

予備のハードディスクを造って保管しておきたい際にも便利です。

換装だけではなく外付けSSDとしても使えます。


操作は簡単です。

1)データ移行ソフト「HD革命/CopyDriveLite」をパソコンにイン
  スール

2)「HD革命/CopyDriveLite」を使用してパソコンからデータをコ
  ピー

3)パソコンの裏蓋を開けてSSDに入れ替える


ハードデスクと違い、SSDは衝撃や振動によって破損しやすいディス

クがないうえ、高い耐衝撃性能と耐振動性能を兼ね備えています。

モーターなどの駆動部品もないため書き込み時の騒音もなく、ハー

ドディスクに比べて消費電力を大幅に抑制できます。SSDのデータ

転送速度は、読み込み最大500MB/s、書き込み最大430MB/sを実現し

ています。


内蔵HDDの厚みが9.5mmの場合、変換スペーサーを使用することで、

SSD(厚み7mm)を安定して取り付けることが可能です。


さらに、「Logitecディスクフォーマッタ」「Logitecディスクイレ

イサ」「Logitecミラーリングツール」の3種類のロジテックHDDツ

ールを無償でダウンロードすることができます。


HDDケースのインターフェイスはUSB 3.0を採用。

本体サイズは 82(W)×130(D)×14(H)mm。重量は約65g。


楽天には下記のモデルが販売されています。

240GBモデル「LMD-SS240KU3」が10,584円、
480GBモデル「LMD-SS480KU3」が19,224円、


ロジテックダイレクト楽天市場店で販売中の240GBモデルは、

こちら ⇒ ロジテック 内蔵SSD 240GB 変換キット HDDケース・データ移行ソフト付【LMD-SS240KU3】




LMD-SS240KU3 LMD-SS480KU3 内蔵HDD SSD 変換キット ノートパソコン 換装用




nice!(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

Facebook コメント